21世紀を創る会・みかわ

  トップページ
  21世紀交流サロン・葵丘
  ニュース
  FMおかざきラジオ出演
  事業報告
  事業計画
  役員名簿
  設立趣旨書
  設立認証申請書

●事務局●
 愛知県岡崎市竜美南1-2
(岡崎商工会議所内)
 電話(0564)53-6190

▼ リンク ▼
●岡崎商工会議所
●岡崎市ボランティア連絡協議会
●あいち防災リーダー会
●FMおかざき
●岡崎活性化本部
岡崎地産地消

事業のご案内

●第30回21世紀交流サロン・葵丘 開催のお知らせ

アフガンの未来を開く鍵は教育
〜愛知学泉短期大学アフガニスタン留学生と支援者を囲んで〜

日時:平成29年2月22日(水) 18:00より
ゲスト:
  NPO法人セーブアフガンチルドレンの会
    代表 サーベ ファタナ 氏
  愛知学泉短期大学2年生 ロヤ アジミさん

=詳しくはこちらへどうぞ=


開催結果

●第29回21世紀交流サロン・葵丘
  「印象派の絵画に見るジャポニスム」 開催結果

日時:平成29年6月9日(木)午後6時〜
ゲスト 愛知産業大学 大学院 造形学研究科 准教授 杉山奈生子氏

=詳しくはこちらへどうぞ=


●平成28年度通常総会

5月30日(月)岡崎商工会議所にて、平成28年度通常総会を開催し、今年度の事業計画等を決定しました。総会後、映画「幸せの経済学」の上映会を開催しました。



第16回 地域活性化フォーラムを開催しました。

平成28年5月14日(土)岡崎商工会議所 中ホールにて「第16回 地域活性化フォーラム」を開催しました。
●詳しくはこちらからご覧になれます。>>


◆ 平成28年度事業計画 ◆

Ⅰ. 事業実施の方針

特定非営利活動法人21世紀を創る会・みかわは、岡崎市を中心とする三河地域において、民、産、官、学の連携、協調活動の推進をもって保健、医療、福祉、社会教育、文化、芸術、スポーツ、情報、市民活動、観光、交通、経済の分野におけるまちづくりを推進し、健全で豊かな地域社会の実現とその活性化に寄与し、社会全体の利益に貢献することを目的として、下記の事業を計画実施する。なお今年度は、将来の「観光産業都市 おかざき」を視野に入れ、岡崎活性化本部の観光振興部門が、現在、次世代に向けた効果的かつ持続可能な法人化に向けて検討を進めている岡崎市観光協会に協力をしていく。

Ⅱ. 事業の実施に関する事項 (特定非営利活動に係る事業)

(1) 情報ネットワークの活用による市民活動の支援

本年度は実施しない

(2) 特定非営利活動促進法第2条別表に掲げる活動を行う市民団体の交流・連携の促進

  1. 【災害ボランティア活動支援事業】
    南海トラフ巨大地震などに備えるため、災害ボランティアの育成・活動支援を通じて、災害に対する意識の高いまちづくりを目指す。
  2. 【21世紀交流サロン・岡崎大学懇話会連携事業】
    岡崎大学懇話会の活動支援を通じて先生、学生、そして市民が地域の課題を共有・交流し、協働型のまちづくりを目指す。
    ア)『21世紀交流サロン・葵丘』運営事業
    地域づくりに貢献することを目的に、岡崎大学懇話会のゲストと参加者の意見交換、情報交換の交流会で構成するサロンを開催する。
    イ)『岡崎大学懇話会』連携事業
    地域活性化フォーラム及び学生フォーラムを開催する。
  3. 【市制施行100周年『新世紀岡崎チャレンジ100』支援】
    魅力ある岡崎を目ざし、市民が自ら企画実施する「新世紀岡崎チャレンジ100」事業の実施年にあたり、円滑な事業実施の支援を行う。

(3) 保健、医療、福祉の増進、社会教育の推進、文化、芸術又はスポーツの振興、観光、交通、経済の振興に関するまちづくりの普及・啓蒙

  1. 【おかざきファーマーズマーケット運営事業】
    おかざきファーマーズマーケットを継続的に実施するとともに、地産地消関連の諸事業を実施し、地域循環型のまちづくりに貢献する。また、岡崎の地域資源を活かしたまちづくりを支援する。
  2. 【乙川リバーフロントを活用した事業】
    昨年度事業を継続し、乙川リバーフロント地区を有効活用した事業の実施と、今後の民営化に向けた調査検討を行う。
  3. 【歴史遺産の更なる活用による集客事業】
    ア)岡崎歴史遺産共通テーマ集客キャンペーン事業
    家康公顕彰四百年事業継承事業として、民間主導による観光キャンペーンを実施する。
    テーマ:家康公平和国家建設への挑戦
    イ)岡崎歴史遺産の魅力向上に関する事業
    観光客を対象に、ストーリー性のある観光案内ができる人材として養成した『岡崎歴史かたり人』の更なるスキルアップを目指した講習を行い、おもてなしの充実を図る。
    ウ)観光商品の促進に関する事業
    「岡崎おもてなしキャラバン隊」を結成し、岡崎公園・各種イベント等において観光資源の発信、特産品グルメの販売等を行い、観光産業都市に向けた機運の醸成や地域経済の活性化を図る。
  4. 【岡崎グルメキャンペーン事業】
    八丁味噌や地元食材を使用した岡崎グルメを味わうと共に観光名所を巡る “岡崎グルメランチきっぷ”および“岡崎食べ歩ききっぷ”に関する業務を行う。
  5. 【岡崎応援キャラクター隊事業】
    岡崎にゆかりのあるマスコットキャラクターで結成された『岡崎応援キャラクター隊』の活動を実施する事により、岡崎市が進めるシティプロモーションの推進及び市制100周年記念事業の周知を図る。
  6. 【岡崎まぜめん支援事業】
    特産品である八丁味噌等を使用したご当地グルメ『岡崎まぜめん』の販売や紹介を通じ、市内飲食店の活性化を図るとともに特産品を市民・観光客等へPRする。
  7. 【まちバス乗車券サービス事業】
    まちバス沿線の商店街と連携し、乗車券サービス店事業を実施する。
  8. 【ジャズの街岡崎発信事業】
    まちなかジャズBGM事業を実施するとともに、岡崎ジャズストリートの開催を支援する。
    <まちなかジャズBGMスピーカー設置場所>
    • 名鉄東岡崎駅南口及び北口自由通路
    • JR岡崎駅自由通路
  9. 【三河観光GON共同事業】
    蒲郡・岡崎・西尾の3商工会議所・観光協会で組織する広域観光連携の促進を目的とした組織であるGONにおいて、3市を巡るスタンプラリーを実施する。
  10. 【みかわdeオンパク参画】
    蒲郡市、西尾市、岡崎市等で様々な体験交流プログラムを実施し地域の魅力を発信する同事業において、岡崎地区の参加プログラムを集約しパンフレットを配布する。
  11. 【きらきら三土市開催】
    まちづくり・コミュニティ再生を目的に、毎月第三土曜日にシビコ西広場にて朝市を開催する。
  12. 【市民団体等活動支援】
    市民団体等が市有地などで取り組む活動を支援する。
  13. 【岡崎さくら100年プロジェクトの実施】
    桜の保護を計画的に行うとともに、市民に親しまれる身近な桜の名所づくりを行う。
    ア)桜守養成講座の開催
    イ)地元桜(家康桜)の育成と活用
    ウ)桜の苗木の購入と民地への植樹
  14. 【岡崎まぜめん会事務局】
    岡崎まぜめん会事務局を運営する。
  15. 【岡崎城下家康公夏まつり実行委員会事務局】
    岡崎城下家康公夏まつり実行委員会事務局を運営し、開催を支援する。
  16. 【家康公生誕祭実行委員会事務局】
    家康公生誕祭実行委員会事務局を運営し、開催を支援する。
  17. 【岡崎モータースポーツフェスティバル実行委員会事務局】
    市制100周年事業として実施する岡崎モータースポーツフェスティバル実行委員会事務局を運営し、開催を支援する。

(4) 保健、医療、福祉の増進、社会教育の推進、文化、芸術又はスポーツの振興、観光、交通、経済の振興に関するまちづくりに関しての調査・研究

  1. 【シティプロモーション活動推進事業】
    岡崎市が活力を維持し継続的に発展するために必要な定住人口、交流人口の増加を目的に、岡崎の魅力を内外に発信する。
    ア)魅力情報の収集
    イ)魅力情報の編集
    ウ)雑誌メディア等へのパブリシティーの展開
    エ)ホームページによる情報発信
    オ)居住者向け情報の分析
    カ)ローカルメディアとの連携
    キ)市民サポーターの運用
  2. 【安定的集客基盤の確立に向けた調査研究】
    おかざき観光市民制度の確立に向けた調査研究を行う
  3. 【岡崎の新たな魅力訴求による集客提言】
    ア)額田地区の自然を活かした体験型プログラムの開発・販売事業を行う
    イ)おかざき3パークパスポート事業
     市民公園である岡崎公園・南公園・東公園の活用による集客事業を行う
    ウ)産業観光推進による魅力づくり事業
    エ)岡崎旅さんぽ(岡さんぽ)による魅力づくり事業
     市民・観光客を対象としたガイド付きのお手軽なさんぽ事業を行う
    • 歴史さんぽ
    • ぬかた自然さんぽ
    • 文化財さんぽ
    • 健康さんぽ
    • グルメさんぽ
    • スゴ技さんぽ
      他
  4. 【各種提言・提案活動】
    まちづくりの推進及び観光振興、景観推進事業等に関し、必要な提言・提案を実施する。
  5. 【将来的な観光推進組織のあり方の検討】
    将来の「観光産業都市 おかざき」を視野に入れ、今後多様化する観光振興に対応するために、岡崎活性化本部の観光振興部門が、現在、次世代に向けた効果的かつ持続可能な法人化に向けて検討を進めている岡崎市観光協会に協力をしていく。

(5) 上記(1)から(4)に関する受託事業

  • 岡崎まぜめん会事務局
  • 観光おもてなしイベント事業
  • 観光おもてなし人材育成事業
  • 岡崎まぜめん支援事業
  • シティプロモーション活動推進事業
  • まちバス乗車券サービス店取次事業
  • ジャズの街岡崎発信事業
  • 岡崎応援キャラクター隊活動事業
  • 岡崎グルメキャンペーン精算センター業務
  • 岡崎城下家康公夏まつり実行委員会事務局
  • 家康公生誕祭実行委員会事務局
  • 岡崎モータースポーツフェスティバル実行委員会事務局

Ⅲ. 収益事業

本年度は物品販売事業を実施しない



Welcome to Creating the 21st Century MIKAWA
●事務局● 愛知県岡崎市竜美南1-2(岡崎商工会議所内)電話(0564)53-6190